© 2019 Sennoha school - All photos and comments reserved to Sennoha school.

シュタイナー教育入門 勉強会

April 16, 2019

シュタイナー教育入門勉強会のお知らせ

桜の花びらがひらひらと舞うこの頃、
シュタイナー教育入門勉強会を4月18日(木)に開催します。 
日にちがあまりありませんが、ご興味のある方、タイミングのあう方、ぜひご参加いただけたらと思います。

最初の30分はオイリュトミーをして、その後講義という形になります。

今回の講義のテーマは、「復活祭」です。

講師の香川先生からのメッセージです。
復活の問題はシュタイナーのキリスト論の核心ですから、シュタイナー教育入門講座から少々飛躍があるかと思いますが、今年は21日が復活祭なので、時期的にはぴったりです。
とはいえ公開講座では、シュタイナー教育とキリスト教の関係は、なぜシュタイナー学校では祝祭を祝うのか、といった一般論から復活祭の問題に発展させる、というような構成にしようと思います。

参加ご希望の方は、コメント欄やメッセージにて、お名前をお知らせください。
また、保育ご希望の方は、コメント欄やメッセージにて、お子様のお名前と年齢をお知らせください。

日時 4月18日(木) 14時半~16時半頃

場所 千の葉学園

講師 香川 裕子

講師略歴:28歳でシュタイナー思想に出会い、渡独。ハンブルグ・オイリュトミー学校を卒業し、 ライプツイッヒで オイリュトミー教師として勤務。その後も教育オイリュトミー、企業オイリュトミー、アントロポゾフィー治療教育現場での研鑽を積み、2006年帰国。スイス在住時代のゲーテアヌムの日本語ガイド・同時通訳の経験を活かし、アントロポゾフィー関係のツアー企画、翻訳、通訳、オイリュトミーやアントロポゾフィーの講座などを行う。オイリュトミー以外でも人間の生命力に関わる様々なボディワーク (太極拳・気功・野口整体の活元運動)に関心を持ち、実践している。 
訳書 :『私たちの生命力と人間の使命』、『魂の層とオイリユトミー』、『人生の危機と島的状況―ルドルフ・シュタイナーの神秘劇への導入』(共にミヒヤエル・デープス著) 
『子どもの魂の健康』(ユルゲン・メラー、クリストフ・メラー著)

参加費 ドネーション(1500円~)

保育料 ドネーション(500円~)

ご質問やご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

みなさまのご参加をお待ちしています!

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload