© 2019 Sennoha school - All photos and comments reserved to Sennoha school.

6月7日(木)アントロポゾフィ医療からみた「感染症とワクチン」

June 5, 2018

病気になったら  

・何故病気になったのか?
・この症状の原因は何だろう?
・自分の体に 何が起こっているのだろう?
・子どもなのに 慢性疾患があるのは何故?
・薬の役割とは?
・薬の副作用は大丈夫?
・予防する方法は?

などなど
疑問が沢山湧き起こる方は多いと思います。

しかし、西洋医学では科学的な説明はあれど根本的な原因の答えを得られる事は非常に稀であると思います。

アントロポゾフィ医療では
根源的な 視点から 
日頃の
思考、意思、感情 
全ての
トータルで答えを導き出していくようです。
肉体と心は繋がっている。
目には見えないけれど確かに存在する感情にも向き合う療法。
西洋医学の 良い点も取り入れ バランスよく診断する。



そんなアントロポゾフィ医療から見た

「感染症とワクチン」

のお話です。



世界の感染症の歴史
18種38本の日本のワクチンの現状
新たな予防接種への提案

新しいワクチンが続々と増える昨今
どのように 対処していく事がベストであるのか?
悩める私たちへの指針となるような お話が聞けるのでは無いかと思います。



講師
内科医 山本忍先生(横浜神之木クリニック院長)
https://magnolias-licht.org/aboutus/member.html

お天気が良ければ
お話の後は裏庭で カフェブレイクなどいかがでしょうか?
美味しい季節の手づくりドリンクやスウィーツの販売を予定しています。

昨年はキャンセル待ちも出るほどの盛況ぶりでした。
保育ご希望の方は
お早目の申し込みをお願いいたします。


参加費:1000〜のドネーション
保育:500〜のドネーション
となっております。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload