© 2019 Sennoha school - All photos and comments reserved to Sennoha school.

保護者向けシュタイナー教育勉強会

November 14, 2017

保護者向けシュタイナー教育勉強会を開催します。

 

日時:11/16木曜日。
時間:15:15 ~
場所:千の葉学園
参加費:ドネーション(寄付)

講師:香川裕子先生(千の葉学園 オイリュトミー講師)

 

テーマ

 


「意識魂の発達」

バイオグラフィでは意識魂が発達する年齢は35歳~42歳と言われています。

意識魂とは自分を知ること。

自分を知ることは自分を認めることである。

自分を認めるこが出来て初めて他者をありのまま受け入れる事が出来る。

他者に寛容になれる事で人間関係や子育ても楽になり穏やかでいられる。

アントロポゾフィ的には意識魂の発達は人間の目標といわれています。

*********************

ご自身の思考、体験と照らし合わせて35歳~42歳に発達する

「意識魂」について 考察してみる機会となるかと思います。
テーマは聞きなれない言葉ですが、勉強会では分かりやすく

噛み砕いて話してくださいますのでお気軽にいらしてください。

保育も対応いたします。

講師紹介:香川裕子
略歴 
・千の葉学園オイリュトミー専科担当教師
ドイツのハンブルグ・オイリュトミー学校を卒業後、キリスト者共同体司祭養成ゼミナールで1年間学ぶ。ビンゲンハイム生活共同体でアントロポゾフィー治療教育を体験したのち、シュトゥットガルトのヴァルドルフ教員養成ゼミナールのオイリュトミー専科コースを修了し、帰国。現在、大人・子どものオイリュトミー指導をする傍ら、人智学関係の通訳・翻訳業に従事。2009年から「あしたの国シュタイナー学園」でオイリュトミー専科を受け持つ。2015年「千の葉学園」の開校当初からオイリュトミー専科教員、教員の勉強会講師として関わり、現在に至る。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload