© 2019 Sennoha school - All photos and comments reserved to Sennoha school.

修学旅行カンパランチ開催します!

October 3, 2017

先日
沢山のご協力を頂いた修学旅行カンパランチ。

今週10/6金曜日に もう一度開催致します。

今回はロケットオーブンで パンを焼くかも?とのこと。


また、いつも好評な保護者による安心安全素材に こだわった スウィーツもご用意する予定です。
メニューが決まりましたら また改めてお知らせ致します♪

 

只今発行準備中の「千の葉便り」より
千の葉学園ならではの修学旅行についての記事を 良かったらご覧下さい。

↓↓↓↓


今秋、7年生と修学旅行に出かけます。昨年から「修学旅行に連れて行ってよ」とせがま れていたのですが、いろいろな事情で行けませんでした。今年、対象生徒は1名だけです が、どうしても連れて行きたいとの思いから、秋の活動週間に実施することにしました。 
この学年は『古事記』の国生みに沿って日本地理を学習しました。「イザナギとイザナミ の二柱の神が、天の浮橋に立ち、天の沼矛(ヌボコ)でコヲロコヲロとかきまぜ、矛をあげる と潮水がぽたりとおち、それがオノコロ島となった」という記述が『古事記』にあります が、修学旅行も、このオノコロ島と言われている始まりの島「沼島(ヌシマ)」から始まり ます。そして世界最大級の渦潮を観て、四国へ入ります。歌舞伎の名台詞を授業に取り入れ たことがあったので、琴平町の旧金毘羅大芝居「金丸座」で農村歌舞伎を鑑賞するのです。 
瀬戸内海の学習では、「瀬戸内海には外周が0.1㎞以上の島が727あって、それより小 さいものも数えると3000くらいになる」という話をしました。すると、「それじゃあ、島 から島へ、ピョンピョン跳んでいけるのかな?」と生徒が発言しました。私は、それは面白 いと思い、その時は「どうなんだろうね」とだけ言っておきましたが、今回、いよいよその 瀬戸内海の多島美を見て、島から島へ渡らせたいと考え、しまなみ海道のサイクリングも予 定しています。その他にも、学習したことをダイナ ミックに感じることができる予定を立てています。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload